• facebook シェア

受賞者発表

コミックエッセイプチ大賞

今回も多数のご応募ありがとうございました!
応募総数200通を超える作品のなかから選ばれた受賞作を発表します。

ノースウエストから愛をこめて

あまね

【講評】アメリカのシアトルに渡り、外国人と結婚した主婦の出産・育児を描く。アメリカの病院での出産、退院後の食事、図書館での読み聞かせイベントなど、海外在住ならではの出来事が盛りだくさんの応募作。絵、ストーリーともに丁寧に描かれていて、好感が持てる作品である。

この作品を読む
ひげ猫 六角レンチ

おしどりさや

【講評】「六角」と「レンチ」という2匹の猫との暮らしを描いたコミックエッセイ。2匹が好きなおもちゃや、においの分析をしている時の独特な表情のエピソードを面白おかしく描いている。猫と家族のキャラクターが立っていて、日常の出来事を魅力的に切り取る力がとても高い。

この作品を読む
[特別賞]いつかは来るかもと思ってた地震 でも…明日来るなんて全然思ってなかった

カニ江

【講評】2016年4月に発生した熊本地震。幼い娘と夫の帰りを待っていた時に被災した体験をもとにしたコミックエッセイ。かわいらしい絵で、震災直後に見たことや感じたことを細部までよく表現している。

この作品を読む
[ライブドアブログ賞]男装女子と女装男子の日常

やまだあがる

性同一性障害の妻と夫が笑いの絶えない毎日を送る逆転夫婦4コマ。逆転夫婦だからこそ起こりうる事象がコミカルに描かれている。作品から伝わってくるキャラクターの魅力が今後二人に起こっていくであろう様々なエピソードをさらに読みたいという気持ちにさせてくれた。

この作品を読む

総評

こんにちは。今回も、コミックエッセイプチ大賞にご応募いただき、
誠にありがとうございました。
今回も、200通を超える作品をメンバー全員で拝見させていただきました。
また、はじめての試みとして、ライブドアブログの方にも最終選考に加わっていただき、
特別に「ライブドアブログ賞」を設けました。
今回のプチ大賞受賞者は2名、特別賞が1名、ライブドアブログ賞が1名です。


プチ大賞お一人目は、
アメリカから原稿を送ってくださいました、
あまねさんの「ノースウエストより愛をこめて」です。

シアトル留学中に出会った彼と結婚し、
そのまま出産・子育てに突き進んだあまねさんの悲喜こもごも。
定番の内容ながらも、海外との子育て事情の違いや
妙にキャラの立った夫&クールな赤ちゃん つばさのじわじわくる笑いが評価されました。
「異文化もの」か「育児もの」か「外国人の夫」か、
どれかにテーマを絞ると、もっと読みやすい作品になると思います。


もう一人は、「ひげ猫 六角レンチ」。
おしどりさやさんの作品です。猫ラブ一家の多頭飼育ものですが、
猫の一挙手一投足に反応する家族にほっこり笑わされました。
ただ、猫自体のフォルムをもう少しかわいらしい方向に修正する必要があるかと思います。
2匹の猫がうちに来るまでの話を描いた番外編も、お母さんの姿に涙…。
猫好きの方に読んでいただきたい作品です。

特別賞は、カニ江さんの作品、「いつかは来るかもと思ってた地震。
でも…明日来るなんて全然思ってなかった。」です。

熊本地震からもうすぐ1年が経ちますが、その震災の模様をつぶさに描いた作品です。
2歳の娘ちゃんを抱え、避難所で余震に震える描写は、地震大国日本に住む我々にとって全く他人事ではなく、
この作品をしっかり紹介したい、ということで受賞が決まりました。
大変な中、ご投稿くださり本当にありがとうございました。

今回はじめて特設された「ライブドアブログ賞」ですが、
こちらはやまだあがるさんの、「男装女子と女装男子の日常」です。
タイトルからして「?」となりますが、男女が逆転している夫婦の幸せかつ大変?な日常を描いた作品です。
ブログで大変人気が出そう、ということで今回選出されました。
近々、ブログで作品を見ることができそうです!


今回プチ大賞を受賞された2名の方には、賞金10万円と、編集部より担当が付き、書籍化に向けてレクチャーさせていただきたいと思います。特別賞の方には賞金3万円、ライブドアブログ賞に関しては、賞金3万円と、トロフィーが贈られます。


次回のプチ大賞にも、どうぞご期待くださいませ。
皆様のご応募を、心よりお待ちしております。

コミックエッセイ編集部
編集長 松田紀子

購入先をお選び下さい