ねことじいちゃん3

ねことじいちゃん3

いつかは終わってしまう時間だからこそ、こんなにも愛おしい---。
老妻に先だたれ、猫のタマと二人暮らしの大吉じいちゃん。
猫と老人だらけの島でひとりと一匹が繰り広げる、毎日がいとおしくなる四季折々の営みを
優しい筆致で叙情性豊かに描きます。

作品を読む
作者紹介
  • ねこまき(ミューズワーク)
    2002年より、名古屋を拠点にイラストレーターとして活躍。
    コミックエッセイをはじめ、犬猫のゆるキャラマンガ、広告イラストなども手がけている。
    著書にはベストセラー『まめねこ』シリーズ(さくら舎)、『トラとミケ: いとしい日々』(小学館)、『ねこアンソロジーコミック ねこといっしょ ニャつらの傾向と対策』(KADOKAWA)、『ケンちゃんと猫。 ときどきアヒル』(幻冬舎)、『ちびネコどんぐり』(ホーム社)など多数。

    ツイッター:@nekomaki_danna
最新刊情報
ねことじいちゃん3
著者:ねこまき(ミューズワーク)
いつかは終わってしまう時間だからこそ、こんなにも愛おしい---。
いつかは終わってしまう時間だからこそ、こんなにも愛おしい---。
老妻に先だたれ、猫のタマと二人暮らしの大吉じいちゃん。
猫と老人だらけの島でひとりと一匹が繰り広げる、毎日がいとおしくなる四季折々の営みを
優しい筆致で叙情性豊かに描きます。
小学生から80代まで、幅広い年齢層に支持されるハートウォーミングな良作。
第19回文化庁メディア芸術祭漫画部門審査委員会推薦作品
作品を購入する
【紙書籍版】
  • Amazon
  • e-hon
  • カドカワストア
  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • Honya Club
  • Rakutenブックス
【電子書籍版】