本当はこわい仏教むかし話 マンガでよむ『日本霊異記』

本当はこわい仏教むかし話 マンガでよむ『日本霊異記』

著者:ichida
「鬼に喰われてしまった処女」「蛇に犯されてしまった娘」「狐を妻にした男」――好奇心そそるお話に仏教の教えを
織り交ぜ「良心」を日本人に植えつけた古典『日本霊異記』。エロチックでグロテスクな物語を楽しみながら、知られざる日本人の原点にふれられるお話を漫画化!

作品を読む
作者紹介
  • ichida
    2003年頃よりウェブで活動を開始し、シニカルでシュールな作風がひそかに熱烈なファンを集める。2011年、「Yahoo! 知恵袋」の投稿をコミック化したコミックエッセイ『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』(共著/PHP研究所)が話題に。翌年第2弾を刊行し、累計15万部以上のヒットとなる。他の著書に『家に帰ると妻がカフェをやりたがっています。』(PHP研究所)、『うちの会社ブラック企業ですかね?』(彩図社)。
最新刊情報
本当はこわい仏教むかし話 マンガでよむ『日本霊異記』
著者:ichida
あなたの知らないエロチックでグロテスクな日本古来のお話・14選!
「鬼に喰われてしまった処女」「蛇に犯されてしまった娘」「狐を妻にした男」――好奇心そそるお話に仏教の教えを
織り交ぜ「良心」を日本人に植えつけた古典『日本霊異記』。エロチックでグロテスクな物語を楽しみながら、知られざる日本人の原点にふれられるお話を漫画化!
作品を購入する
【紙書籍版】
  • Amazon
  • e-hon
  • カドカワストア
  • 紀伊国屋書店
  • Honya Club
  • Rakutenブックス
【電子書籍版】