働きママンのための ママ スキルUP術 決定版

働きママンのための ママ スキルUP術 決定版

大忙しの働くママを全力で応援! 家事や育児の仕組みを整え、パパの力も引き出そう。時短できる部分で効率を上げ、子どもとの時間を増やすワザが満載。働くママとパパに贈る、家族が幸せに近づく1冊。おぐらなおみ・作『働きママン 谷のぞみ』新作漫画も収録!

作品を読む
作者紹介
  • 働きママン応援団
    「働くママパパ」を全力で応援する人たち。自らも家事や育児にまみれながら、お仕事しているライターや編集者、イラストレーター集団のこと。
  • おぐらなおみ
    群馬県出身。マンガ家&イラストレーター。
    著書に『こんな息子に母がした』『育児バビデブー』(辰巳出版)、『働きママン1年生』『新 働きママン 谷のぞみ(32) ワーママデビューします!』(小社刊)。
    最新刊は、『母娘問題 オトナの親子』(中央公論新社)。

    ツイッター:@ogura_naomi
最新刊情報
新 働きママン 谷のぞみ(32) ワーママデビューします!
著者:おぐら なおみ
「WEBマガジン 日経DUAL」で働くママたちの圧倒的支持!
働きながら育児する女性たち=働きママン! 
企業でお勤めの谷のぞみ(32)が「働きママン」として、あらゆる嘆きと悔しさと喜びを経験しながら
母として、仕事人として成長するまでを涙と笑いと共感たっぷりで描きます。
○この子がいれば何でもできるって思ってたけど・・・・!
○保育園入れるだけでなんでこんなに大変なのっ!?
○専業主婦だった母たちの「保育園かわいそう」攻撃が辛い!
○病児保育に預けてまで働く意味ってあるの?? 
などなど、働きママンにとってはおなじみのパニクリシチュエーション満載。
大丈夫だ、みんな、のりこえてきてるんだから!

シリーズ第1巻から早5年、ロングセラーとなった『働きママン 1年生 ~お迎え18時を死守せよ!』のシリーズ最新刊です。
作品を購入する
【紙書籍版】
  • Amazon
  • e-hon
  • カドカワストア
  • 紀伊国屋書店
  • Honya Club
  • Rakutenブックス
【電子書籍版】