ボッチだった6ヶ月間 (とその後)

ボッチだった6ヶ月間 (とその後)

著者:都会
ちょっとしたことがきっかけで仲良しグループから無視されるようになってしまった中3女子の“都会”。
卒業までの6ヶ月間をどうにか乗り切らねば…。
その後の高校生編も含め、Twitterでの連載が共感・反響を得て話題となったコミックエッセイが待望の書籍化。

作品を読む
作者紹介
  • 都会
    漫画家。2018年12月よりTwitterアカウントを開設し、エッセイ漫画や「読んで3秒後には忘れるような漫画」等を寄稿している他、各媒体にて作品を発表している。
    著書には本作の他に『都会の読んで3秒後には忘れる短編集 vol.1』(コルクスタジオ)がある。

    ツイッター:@okameid
最新刊情報
ボッチだった6ヶ月間 (とその後)
著:都会
きっかけは些細なこと。卒業までの6ヶ月間――とその後。
ちょっとしたことがきっかけで仲良しグループから無視されるようになってしまった中3女子の“都会”。
卒業までの6ヶ月間をどうにか乗り切らねば…。
その後の高校生編も含め、Twitterでの連載が共感・反響を得て話題となったコミックエッセイが待望の書籍化。
20ページを超える描き下ろしも収録!
作品を購入する
【紙書籍版】
  • animate
  • Amazon
  • e-hon
  • カドカワストア
  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • Honya Club
  • Rakutenブックス
【電子書籍版】