猫パン日記

猫パン日記

著者:ぬら次郎
今笑いたければこれを読め! 猫愛大爆発のコミックエッセイ漫画爆誕!
Twitterフォロワー数6万人をかかえるクリエイター・ぬら次郎の初コミックエッセイがフルカラーでさらに面白くなって登場!

独特のタッチで描かれる飼い主「ぬら次郎」(パンダ)と、飼い猫「暦」・「薫」、
そして新しく加わった子猫「蛍」を中心とした爆笑必至の破天荒ライフ、今ここに開幕!

作品を読む
作者紹介
  • ぬら次郎
    雪国生まれのイラストレーター・マンガ家・オタク。
    小さい頃から猫をはじめとし、多種多様な動物に囲まれていた。
    現在は、3匹の猫の暦、薫、蛍と楽しく暮らしている。
    その模様を描いたマンガがSNSで話題となり、「猫パン日記 幸せを運ぶねこと厄よびパンダ」が初書籍となる。

    ツイッター:@nurajirou
    ブログ:「ぬら次郎のチラ裏日常」
最新刊情報
猫パン日記 幸せを運ぶねこと厄よびパンダ
著者:ぬら次郎
今笑いたければこれを読め!猫愛大爆発のコミックエッセイ漫画爆誕
Twitterフォロワー数6万人をかかえるクリエイター・ぬら次郎の初コミックエッセイ。

独特のシュールなタッチで描かれる飼い主「ぬら次郎」(パンダ)と、飼い猫「暦」・「薫」、そして新しく加わった子猫「蛍」を中心とした日記マンガは、中毒性があり、Twitterではまる人が急上昇中!
今回は全ページを再度描き直して、フルカラーでお届けします。

内容は、猫日記漫画の他、29万いいねがついた自身の体験マンガ「重さ二キロの腫瘍ができたときの話」や、「痔」「引っ越し」の話も収録。「厄よび」の名にふさわしい(?)内容になっています。
さらに、密かに爆発的人気を誇る猫・銀ちゃんのお話も入っています。

描き下ろしも加わった本作をぜひお楽しみください!
作品を購入する
【紙書籍版】
  • animate
  • Amazon
  • e-hon
  • カドカワストア
  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • Honya Club
  • Rakutenブックス
【電子書籍版】