離婚してもいいですか? 翔子の場合

離婚してもいいですか? 翔子の場合

著者:野原広子
どこにでもある普通の家庭の平凡な妻、翔子。
子どもにも健康にも恵まれ、何一つ不自由はないはずなのに…。
夫との距離が離れ行くばかりの毎日が、積み重なっていくのです。

雑誌レタスクラブで連載され、 多くの女性たちをざわつかせた問題作!

作品を読む
作者紹介
  • 野原広子
    神奈川生まれ。コミックエッセイプチ大賞受賞。出産を機に、フリーのイラストレーターとして活躍。山登りが好き。
    著作に『娘が学校に行きません』『ママ、今日からパートに出ます!』『離婚してもいいですか?』(KADOKAWA)など。
最新刊情報
ママ友がこわい 子どもが同学年という小さな絶望
著者:野原 広子
卒業したと思ったスクールカーストが、ママになったらまた再開
夫と子供の3人で、郊外に暮らす主人公。 穏やかで緩やかな幼稚園ママの幸せだった日々が、親友だと思っていたママ友の、ある心境の変化で崩れ去っていく・・・。ママであることは楽しくて幸せなはずなのに、なんでこんなに孤独で不安でしんどいの? 子育てママたちが抱える心の闇を描いた、セミフィクションコミックエッセイ。
作品を購入する
【紙書籍版】
  • Amazon
  • e-hon
  • カドカワストア
  • 紀伊国屋書店
  • Rakutenブックス
【電子書籍版】