君の心に火がついて
第2話

僕がメイクするのはおかしい?

この作品をシェアする
最新刊情報
君の心に火がついて
著者:ツルリンゴスター
宇垣美里さん(フリーアナウンサー)推薦!
「狭苦しいこの世界で
人形のままでいられたら
どれほど楽だったろう
言葉を 炎を 魂を持った私たちは
もうこの道以外は選べない
私が私であるために」

Twitterで人気の作家・ツルリンゴスターが、WEBメディア『DRESS』に連載した人気創作漫画に描き下ろしを加え、434Pの大ボリュームで書籍化!

私の心を閉じ込めていたのは”無自覚の私”――夫婦のすれ違い、男女の恋愛に違和感を持つ女子高生、60歳からの新しい恋、男子高校生のメイクなど「常識」から外れてしまうから、大切な人をこれ以上傷つけないために私が我慢すれば…と、自分の気持ちに蓋をしてきた主人公たち。そこへ、人間の心に灯る“火”を食べて生きる妖怪・焔(ほむら)が突然現れては、心の中に灯る小さな火を見つけ、変化を生み出していく8つの物語。
作品を購入する
【紙書籍版】
  • animate
  • Amazon
  • e-hon
  • カドカワストア
  • 紀伊国屋書店
  • honto
  • Honya Club
  • Rakutenブックス
【電子書籍版】