緊急開催!戦慄のスケオタ座談会「世界選手権男子シングル この人に注目!!」

【座談会メンバー】

  • グレゴリ青山
    ’12年の世界選手権をテレビで見ていたところ、羽生結弦選手のフリー『ロミオとジュリエット』で衝撃を受け、スケオタの道へ。
    以来、海外観戦に行ってしまうほど、フィギュアの魅力にドハマリ。「氷の沼に落ちる」まで、そして落ちてから今に至る爆笑過程は、漫画『スケオタデイズ~戦慄のフィギュア底なし沼』に詳しい。
  • みづき水脈
    アイススケートを題材にした少女漫画『アイスノオト』作者。
    バンクーバーオリンピックでフィギュアにハマり、今では週2回、フィギュアスケートのレッスンを受けるほど。自分で滑るようになって以来、基礎的なスケーティングがうまい選手に目がいくようになった。個人的な推しは、小塚崇彦選手。
  • いとう
    『スケオタデイズ~戦慄のフィギュア底なし沼~』に登場するスケオタ。
    トリノオリンピックのシーズンで、スルツカヤ選手の個性的な演技や衣装、プルシェンコの無敵の強さに魅了され、フィギュアに開眼。どっぷりハマったのは、カナダのショーン・ソーヤー選手(’11年引退)が最初で、現役選手で推しているのは、アメリカのジェレミー・アボット選手。

やっぱり応援したい、日本選手

  • グレゴリ青山(以下、グレゴリ)世界選手権と言えば、オリンピックに並ぶ最高峰の大会。今日は、スケオタのお二人に、男子選手それぞれの見どころをたっぷり語っていただこうかと。まずは、何はともあれ羽生選手ですよね。今季は、練習でぶつかった流血事件から手術、入院、捻挫と、昭和のスポ根漫画か!?ってくらい、試練が襲ってきて……。
  • みづき彼は「少女漫画から出てきたみたい」って言われて、確かにビジュアルはそうなんだけど、完全に『少年ジャンプ』の世界。もともとぜんそく持ちで気管支が弱くて、体力がないからと、あえてマスクをつけて苦しい状態にして練習してたところも、少年漫画っぽい。
  • グレゴリ『巨人の星』の世界ですよね。
  • みづき自分のスケートに集中してるところが魅力なので、恋愛モノのキャラのイメージがなくて……。
  • いとう少女漫画の作者っぽい視点!(笑)。 彼は、カナダに行ってから、スケートが伸びるようになりましたよね。
  • みづき別人のよう!
  • いとうオーサーコーチが、基礎をみっちり教えたんだろうな。ひと滑りでスーッと伸びるようになった。
  • みづき伸びるスケートは見ていて気持ちがいいですよね! もちろん素質もあるからだろうけど、たった2年であんなにうまくなるって、すごいがんばってるんだと思います。
  • いとうスケート環境もいいカナダに行ってくれて、ほんとうによかった。今回の大会も楽しみだけど、怪我がちゃんと治っているといいな。
  • みづき入院したり、練習できなかったブランクがどう影響するか……。
  • いとうでも、しっかり戻してくるんだろうな。体力だけは心配だけど。
  • みづき特にフリーは、体力的にツライですからね。
  • いとうそれでも、エレメンツの構成を落とすとは思えない。
  • みづき体力が落ちる後半に、トリプルアクセルを含むコンボを2つもやるんですよね。
  • いとう鬼のようなプログラム(笑)。だけど、取りこぼさないのが彼のすごさ!
  • グレゴリみづきさんが推す小塚(崇彦)選手は?
  • みづきオリンピックに行けなくて「も、もしや引退……?」かと思っていたら、’14年の四大陸に出ることになって。「これが最後かもしれないから」ってご家族を説得して、台湾に駆けつけたファン、いっぱいいたと思います。私も、そのひとりなわけですが(笑)。
  • グレゴリあの時は会場中に、小塚愛が充満してた。小塚ファンのみなさんは、今年の世界選手権に対してどんな気持ちで見に行かれるのでしょう?
  • みづき「とにかく、力を出し切れますように!!」と。この先も試合に出る彼を見られたらうれしいけど、でも、彼がどんな決断をするんでも受け入れる覚悟をしています。いいスケートもしてほしいけど、いい人生も送ってほしいなって(泣)。
  • グレゴリみづきさん、この前「小塚選手は表彰台にのる」って宣言してましたよね?
  • みづきの、のります!
  • グレゴリプログラムの見どころは?
  • みづきショートもフリーも素晴らしいんですけど、私は、フリーが好きです。特に、中盤のサーキュラーステップ! スケートって、サークルを描く動きが基本にあるんですけど、スケートならではの美しさを見せてくれます。彼は、フリーの最後まで、膝も足首もやわらかく使ってますし、そこも見どころですね。
  • グレゴリイーグル(両足を180度開き、片足はフォワード、もう一方はバックで滑る技)もきれいですよね。
  • みづき複雑なステップをシームレスにできるんですよ。4回転をもうちょっと安心して見られるといいんですけど、ベテランの選手になると、そういうのはよくなっちゃう。
  • いとうわかる! ジャンプを忘れて、スケート自体にうっとりしますよね。
  • みづきその選手なりの世界観を見られれば、それで満足できる。そのうちのひとりが小塚選手です。
  • グレゴリ無良(崇人)選手は?
  • いとう全日本ですこし乱れてしまったけど、あの後、引退を決めた町田(樹)選手から「お前に託したよ」と言葉をかけられて、それがモチベになってるってインタビューで答えていた。「表彰台を狙う」とも。しっかり演技をすれば、得点は出ることがGPシリーズでわかったんですと。ただ全員がノーミスだと表彰台がどうなるかわかりませんね。
  • みづき演技構成点は、ちょっと低めですよね。
  • いとうかっこいいファントム、やる時はやってくれると期待してます!
  • みづき無良くんの高難度ジャンプの質と安定感は本当に素晴らしいし、フリーのオペラ座の色気はヤバい……きっとやってくれます!

外国勢は、技術も個性もある選手がたくさん!

  • グレゴリ四大陸で2位だったジョシュア・ファリス選手は? まだ20歳なのに、今季はずいぶんとベテラン顔になって。
  • いとう四大陸は衝撃的によかった!その前のNHK杯でもジャンプは失敗したけど、リズム感や表現が素晴らしくて……今季の演技で魅了された方は多いと思います。今回の世界選手権、私はジョシュア・ファリス選手推しです!
  • グレゴリアダム・リッポン選手はどう? 全米選手権、すごかったね。
  • みづき神リッポン!
  • いとう降臨!!
  • みづきしかも、イケメンですよね。
  • グレゴリ体も美しくて「彫刻が踊ってる」って思った(笑)。
  • みづきリッポンは、ルッツが得意な選手。
  • いとう4回転もルッツなんだけど、今のところ全部回転不足なんですよね……。世界選手権で、認定されるかワクワク!
  • グレゴリアメリカだと、あとはジェイソン・ブラウン選手。彼がリンクに出るだけで、リンクが明るくなるみたい。背が高くて、ダイナミックだし。
  • いとういっつも笑顔でキャッキャしてフレンドリーで、女子力が高いんですよね(笑)。ロシア勢もすごい。セルゲイ・ヴォロノフ選手は、初戦以外はすべて表彰台にのってるし、マキシム・コフトゥン選手も、4回転をショート2本、フリー3本で、トリプルアクセルも跳ぶから、ノーミスだと優勝候補!
  • みづきノーミスだったら、デニス・テン選手だって!
  • グレゴリデニスのフリー好き! 最後のパーカッションと掛け声だけでステップするところ、ゾクゾクする~。エキゾチックで、彼の故郷のカザフスタンに連れていかれるかと思った(笑)。
  • いとう’18年の2月に開催される平昌オリンピックに照準を合わせてるから、同じく2月に韓国開催の四大陸に向けての調整が重要だったと言ってましたね。スケートへの姿勢も、これまでは自分のために良い成績やメダルがほしいと思っていたけど、今は国と家族のためにスケートをしているとインタビューを読みました。自分の賞金と収入で選手育成の基金も立ち上げたし、カザフスタンの大ヒーロー!
  • みづき若いのに立派だわ!
  • いとうスペインのハビエル・フェルナンデス選手も、ジャンプ構成が難しくて、トランジットもうまい選手。三大構成点がすごい人が、羽生選手、デニス、ハビエルで、ノーミスだと誰が優勝かわからない!
  • みづき中国のハン・ヤン(閻涵)選手にもがんばってほしいな。
  • グレゴリ最近は、愛想もよくなって、演技が終わったら笑顔でおじぎするね。
  • いとうジュニアの頃なんて、終わったらおじぎしてさっさと帰っちゃって(笑)。そこが大好きだったけど。
  • みづきハン・ヤンと言えば、自撮り(笑)。
  • いとういろんな髪型していて、オフは、韓流アイドルみたいだった(笑)。
  • みづき技術的には、スケーティングが素晴らしいですよね。
  • いとう昔からツルツルスースー滑ってましたね!ジャンプも、今まではスピードが速すぎてか着氷をコントロールできていない感じがしたけど、四大陸では安定してましたね。世界選手権でも、安定して跳べたら加点が凄まじいと思う。
  • みづきトリプルアクセル、高さも幅もすごいんですよね。
  • グレゴリうんうん、胸のすくようなジャンプで、初めてナマで見た時はびっくりした。
  • グレゴリ表彰台には届かなそうだけど、注目している選手は?
  • いとうカナダのジェレミー・テン選手!今季で引退って決めてるから、プログラムそのものにかける意気込みが伝わってくる。NHK杯の『ハレルヤ』は、泣いちゃいました。
  • グレゴリあの演技は、ジーンときた。
  • いとう四大陸インタビューで、「引退はシーズン後に状況を振り返って考える」って答えてたんだけど、そう言えるほど、今、練習が充実してるんだと思う。
  • グレゴリカナダのナム・グエン選手は、今季、急に伸びたね。背も技術も。
  • みづきユヅ(羽生選手)と同じ、チームオーサー。
  • いとうハビエル選手といっしょにトリプルアクセルを跳んでいる動画をインスタにあげてたんだけど、それがすごいきれいな滑りだった。四大陸はイマイチだったけど、今はいい練習ができてるんじゃないかな。
  • みづき世界選手権には、しっかり合わせてきそう。
  • グレゴリフランスのフローラン・アモディオ(現在3名がサブエントリーで、これから2名に絞られるようです)選手は? 今季のフリー、ステップがすごい好き。衣装が、ズボンの半分だけ派手な模様なんだけど、これがまた似合ってる!
  • いとうブラジル系のフランス人なんですよね!
  • グレゴリエキシビジョンで脱いだりして、ちょっとエロいところもいいですね(笑)。
  • みづき胸元よくあける系(笑)。
  • いとうちょっとジャンプが安定してないのが不安材料かな。
  • グレゴリイタリアのイヴァン・リギーニ選手も、色っぽい!(笑)
  • いとう色気ある~! 観客もいっしょに踊れるプログラムをリギーニ選手はしてくれるから楽しい。
  • みづき元々はロシアの選手でしたよね。
  • いとうロシア時代はバリエフという姓でしたね。イタリア人のお母さんの姓に変えて、イタリアの選手として出るようになったそうです。
  • グレゴリドイツのペーター・リーベルス選手はどうでしょう。ソチオリンピックでいい演技をして、8位入賞。
  • みづきユニバーシアードでは、優勝したんですよね。それで、小塚選手は2位に……(泣)。リーベルス選手、フリー良かったし、曲や衣装のセンスも好きなので、また上海で見られるのが楽しみです。
  • いとうイスラエルのアレクセイ・ビチェンコさんも、ヨーロッパ選手権で安定した演技をしてました。
  • グレゴリモナコのキム・ルシーヌ選手は、怪我で出られないかも? マリオをやった人でおなじみ。ああやって、試合そっちのけで楽しませてくれる人がいてもいいですよね。
  • みづきウズベキスタンのミーシャ・ジー選手は? 今季、ひと皮むけた感じがする。前のシーズンは「ノリのいいダンスで魅せる!」という印象だったんですが、今季はスケートそのものに真摯に向き合っている感じ。
  • いとうスケーティングがよくなったのか、着氷の流れがよくなって、加点がつくようになりましたね。
  • みづき選手が課題を見つけて克服していく姿って胸を打たれるんだよなあ。
  • いとうわかる!だからかジュニアも見てしまう。揚げ句は、ノービス(10~14歳)まで(笑)。
  • グレゴリフィリピンのマイケル・クリスチャン・マルチネス選手は出るかな。四大陸は怪我で欠場だったけど。
  • いとう治っていてほしい! 彼のスパイラル見たいな。
  • グレゴリ体がすごい柔らかくて、ビールマンスピンが誰よりもグッと曲がってクルクル速く回るんだよね。顔もかわいい~。お母さんがフィリピンでオクラを輸出するビジネスを続けて、彼を育てたんだって。
  • みづきフィリピン産のオクラ、買わなくちゃ!
  • いとうフィリピン国内ではアイドル的人気ですよね。
  • グレゴリ彼の衣装がちょっと昭和っぽくて。ちょっと昔の王子様衣装なのもグッとくる。そういえば、小塚選手ってあまりつなぎの衣装を着ないよね。
  • みづきシャツ&ズボンですね。小塚選手のつなぎ…見てみたいけど見たら若干いたたまれない気持ちになる可能性も……。
  • グレゴリシャツ顔、つなぎ顔で分けてみます?(笑)
  • いとう無良選手は、シャツ顔。
  • みづきジョシア・フォーリスはシャツで、ハビエルは、つなぎ寄り。
  • いとうデニス・テン選手は、シャツかなあ。アメリカ、カナダはシャツのイメージ。
  • みづきで、ロシアはつなぎ系!
  • (この後しばらく、シャツ顔・つなぎ顔の話が続いたが、長くなるので略)
  • グレゴリさて3人とも、上海で開催される世界選手権を見に行くわけだけど、今はどういう心境?
  • いとういろいろ話してきたけど、とにかく、みんないい演技をしてほしい。これに尽きます。
  • みづき怪我なく、それぞれの選手が思い描く演技ができれば、順位や点数は、関係ない。
  • いとう怪我を乗り越えたり、世界選手権のために復帰した人もいたり、ペアとダンスは解散と組替えも多かったし、それぞれの思いがあると思う。すべてを出し切って、最後にはみんな笑顔でキスクラ(選手とコーチが採点を待つ場所)にいてほしいな。今回はメダルを目指していたジェレミー・アボット選手(代表に選ばれず)のための遠征だったのですが、誰にメダルを取ってほしいとかは今はないです!
  • みづき私も、ない、かな……いやあるな(笑)。小塚選手、メダル狙っていくって明言してるし、やっぱり取ってほしい。そしてまた会心の笑顔とガッツポーズが見たい! それがあればたとえこの先、現役を退くことになっても、それをおかずに私は一生、白飯食べていけます(笑)。
  • グレゴリお二人のお話でますます世界選手権が楽しみになってきました。今日はホントにありがとうございました!
  • (構成/小泉咲子)

【単行本紹介】

スケオタデイズ 戦慄のフィギュア底なし沼
スケオタデイズ 戦慄のフィギュア底なし沼
グレゴリ青山
KADOKAWA メディアファクトリー MF comic essay
1,000円(税別)
「フィギュア? 好きだけどTV観戦でじゅーぶん」と思っているアナタ!
フィギュアスケートの醍醐味はナマ観戦にあり!?
チケット1枚2万円はザラ、国内観戦、海外遠征あたりまえ、どんどん軽くなるフットワークとサイフの中身…。
グレゴリ青山が一度ハマったら抜け出せない、フィギュアスケート観戦の面白さと恐ろしさをお伝えします♪