• facebook シェア
2016/05/18(水)

「目指せ書籍化!コミックエッセイの描き方講座」(全4回)のお知らせ

twitter シェア facebook シェア

「目指せ書籍化!コミックエッセイの描き方講座」(全4回)のお知らせ


コミックエッセイ編集部編集長と、『ママはぽよぽよザウルスがお好き』などでお馴染み、漫画家の青沼貴子さんの2人が、コミックエッセイのキャラの作り方、テーマの選び方、画材の選び方、構図やコマの割り方などを全4回に渡り、直接ご指導いたします。初回の6月12日(日)は、アメブロ公式トップブロガー、カマタミワさん(『半径3メートルのカオス』 http://ameblo.jp/miwakamata/ )をゲストに迎え、ブログで作品を発表するコツや書籍化するまでの道のりなどを語っていただくトークイベント形式になっております。




→初回のみ申し込みはこちら 


→全4回コースの申し込みはこちら


 


イベント開催日:


第1回目:6月12日(日)13:30~15:30(受付開始13:00)


第2回目:6月19日(日)13:30~15:30(受付開始13:00)


第3回目:7月03日(日)13:30~15:30(受付開始13:00)


第4回目:7月17日(日)13:30~15:30(受付開始13:00)


※終了時間が若干前後する可能性があります。


※会場は東京・飯田橋となります。


 


青沼貴子(あおぬま たかこ)


 


北海道出身。代表作は84年にテレビアニメ化された『ペルシャがすき!』、95年にテレビアニメ化された『ママはぽよぽよザウルスがお好き』など。
更年期のつらい体調をコミカルに描いた『今夜もホットフラッシュ』、子供たちの思春期後を描いた『かわいいころを過ぎたら』など、母世代を代表する作品を多数発表。最新刊 は『ママぽよ アンとリュウ 就職できるかな?』(KADOKAWA)


 


松田紀子(まつだ のりこ)



コミックエッセイ編集課 編集長
1973年長崎県生まれ。2000年メディアファクトリー入社。2003年に手掛けた『ダーリンは外国人』(小栗左多里)が100万部の大ヒット。その後たかぎなおこを発掘し、コミックエッセイ界を代表する作家に育てる。2013年より編集長就任、現KADOKAWA コミックエッセイ編集課 編集長。

購入先をお選び下さい